福祉設備・バリアフリー工事

 どなたにとっても住みやすい家
家の中はもちろん、お庭、バルコニー、玄関アプローチなどにおいて、事故のない快適な暮らしのためのリフォームを行います。
お子さま・お年寄り・妊娠している方…全ての人にとって、安全な住環境をお届けします。

 バリアフリー工事の種類
バリアフリー工事には様々な種類があり、住む人に合わせた施工が必要です。
一度に全面バリアフリー化を行うことも可能ですが、気になるところから順番に進めるのもおすすめです。

■段差をなくす
部屋間の敷居や段差をなくす、アプローチにスロープを取り付ける、などを施工いたします。
転倒によって起こるケガや事故の防止策として、有効な手段と言えるでしょう。

■手すりをつける
階段・廊下・トイレ・浴室・玄関など、家のあらゆるところに手すりを取り付けるリフォームです。
座り立ちの多い箇所、歩くスペースなど、要所要所に取り付けることで移動しやすい住まいになります。

■ドアから引き戸に
開くタイプのドアは、風で「バタン!」と勢いよく閉ったり、人にあたったりする恐れがあります。
引き戸タイプならその心配はなく、車いすの方やお子さまでも開け閉めしやすいので安心です。

■滑らない素材
内装の床材をクッションフロアに。浴室の床を滑りにくい素材に。雨の日でも安全な玄関アプローチに…。
歩きやすく、防滑性の効いた素材にすることで、事故を未然に防ぐことができます。


住まいのことなら舞鶴の「坂匠建築」にお任せください!
【24時間受付】メールでのお問い合わせはこちら≫
職人直通:090-8655-8464

一覧に戻る

▲TOPへ